home > ブログ > LINEでたった一つ"不満"だった「名前表示を編集」できたので報告

LINEでたった一つ"不満"だった「名前表示を編集」できたので報告

コミュニケーション用アプリであるLINEで、未読が多くなってきた
ネット選挙に詳しい富山県議会議員といえば、わたくし平木柳太郎です。
ここ1,2年の間で、連絡手段として使う手段が、Eメールよりも
Facebookメッセージや、この記事で取り上げるLINEが多くなったのは
おそらく私だけではないと思います。
気軽に連絡できる、相手が読んだかどうか分かる、等の理由で
利用頻度が高まってますが、その一方で、ビジネスとプライベートの境が
見えづらくなっていることも問題視しています。
※だから未読でも良いんだ、なんて言い訳はできませんがm(_ _)m
とは言え、このLINEを使わない手はない!状態になっている今、
さらなる使い勝手の向上を目指すのが、使い手の役割です。
私が不満に思っていたことの一つは、
「ユーザー名が自由であるため、登録しても相手が誰か分からない」
という事例が多いことです。
Facebookでは実名ですので相手の顔が見えますが、
LINEはmixi等と同じように、ニックネームでの登録が多いんです。
例えば、こちらのユーザー。
IMG_0811.PNG

※この画面は、友だち一覧から名前をタップすれば表示されます。
私の母親ですが、一見すると「誰?」となりますよね?
相手を"友だちに追加"した時点で、相手の指定する名前が入るので、
私のように登録している相手が多い(今日時点で1568名)場合、
一人ずつ見分ける、覚えるのは不可能です。。
そこで何気なく操作してたら、発見してしまったんです!
相手の表示名を変更できる技!業!ワザ!
早速ご紹介していきます。
改めてtomokoさんにご登場いただきます。
tomoko.PNG

この赤丸で示した棒状のアイコンをタップすると、
下のような操作画面に移ります。
IMG_0812.PNG

※携帯の機種によって、このようなアイコンの場合もあります。
line.JPG

なんと簡単、ここで好きな名前に表示を変えれば・・・
IMG_0813.PNG

tomokoさんが漢字フルネームへの生まれ変わりました。
IMG_0814.PNG

これはもう、本当に助かる、画期的な発見なんです!
名前に加えて、その方の特徴や、会った日付、
キーワード等を入れておけば助かるのなんの!
そんなこと知ってたよ、と言う方には、
今さらですが一言お詫びを申し上げます。
LINEは完璧なツールではありませんが、
せっかく使うなら、少しでも使いやすくして、
幸せな人間関係の潤滑油にしていきたいですね。
以上、
LINEは相手の名前を変えられる!
いう、個人的に衝撃的な発見の共有でした。