home > ブログ > 富山へのUターン就職者を増やす、たった一つの特効薬。

富山へのUターン就職者を増やす、たった一つの特効薬。

acoico fes2015(アコイコフェス)に参加してきました!
acoicofes2015

acoico(アコイコ) http://acoico.net/ とは、

「首都圏在住の富山を愛する20~30代が中心のゆるやかなネットワーク」です。
有志が東京で集い、富山人のネットワークづくりを進めてきた結果、
今や富山県庁の知事政策局内に事務局を設置するまでに成長しています。
必ずしも富山県出身者という限定はせずに、
富山で一時的に仕事をしていた方、異動で富山勤務になる予定の方など様々。
4月の選挙を間近に控えた今、なぜ東京へ行ったのか。

富山で働きたい関東在住者をリクルーティングするため!です。
そこで選んだ特効薬とも言える方法は、
富山の若手経営者を直接「見て」「聞いて」「触れて」もらうこと!です。
今回は、5名の経営者にご参加いただきました。
オリバー 小川社長 http://www.oliver-reform.jp/
正栄産業 森藤社長、西野常務 http://www.sho-ei.net/
太陽スポーツ 上田社長 http://www.taiyosp.co.jp/index.cgi
ルーツスタッフィング 西社長 http://www.rs-800-213.com/
ステージ上でのPRタイムも設けていただき、
acoicoスタッフの皆さんに感謝いたします。
求人情報を増やすことも大切です。
就職イベントを開催することも大切です。
Uターン情報センターを設置することも大切です。
しかし転職という決断に加えて、
Uターンという大きな決断をする際には、
自らのキャリアを預けられる器か否かを見極めるため、
経営者と直接コンタクトしてもらうことが効果的だと考えます。