色んな政治家のマニュフェストを見ました。医療福祉関連の公約は極めて多く、そのほとんどが「利用制度の充実」「介護サービスの充実」と、サービスを受ける側の視点で発信されています。いま、本当に問題なのは、医療と介護を提供する側の環境です。特に看護師と介護職において、長時間労働や低賃金、そして重くなり続ける業務の責任、その業務範囲の拡大などで、どれだけ人材を育成して、資格を与えても、働き続けられない職場環境がネックとなっています。まずは働く側が充実した生活を送れるように改善することが、結果として、心地よく行き届いた医療・介護サービスへと繋がります。