フェイスブック ツイッター メール ページトップへ

富山を元気に!富山を愛する男、富山県議会議員、平木柳太郎(ひらきりゅうたろう)のオフィシャルサイトです。

富山県議会議員平木柳太郎

自民党
富山県議会議員平木柳太郎のお電話のお問い合わせは076-422-1933までどうぞ富山県議会議員平木柳太郎のメールでのお問い合わせはこちらから

平木柳太郎から皆様へのご挨拶

はじめまして、私は富山県議会議員の平木柳太郎と申します。

HOME > ご挨拶

こんにちは、平木柳太郎です。
地元の富山で会社勤めを始めた2007年から「富山を愛する男」
と名乗り、2009年に独立起業し、「社会起業家」として、
居場所づくりや大人の学び場づくりなどコミュニティ・ビジネスを
展開してきました。
 2012年12月16日の富山県議会議員補欠選挙において、
自由民主党公認で当選させていただき、【5つの未来】を
創るために活動しています。
 未来の富山で生活する子ども達のために、行政と民間の
相乗効果を高められるよう、起業家として、議員として、
そして父親として、職務を全力で全うしていく所存です。
今後もご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。

平木柳太郎のプロフィール

生年月日

昭和59年5月15日

血液型・星座

B型 おうし座

趣味

バレーボール、
フットサル、読書、歌

資格

運転免許、アシスタント・プロスピーカー(JSPA認定)

好きな言葉

自利利他

好きな本

致知、仕事の思想

データ

身長179cm
体重80kg
足29cm

平木柳太郎の経歴

昭和59年~
(幼少期)

平木家の長男として誕生。両親は砺波市出身(平木好春、水上智子)。父は野球、母はバスケットボールと両親とも運動が好きだったこともあり、幼少時より、体操、水泳、空手、サッカー、柔道、相撲と、運動に特化した教育を受けて育つ。母親曰く「何か運動させないと、体力を持て余して大変な子だったから」とのこと。

平成3年~
(小学校期)

藤ノ木小学校では、スポーツ少年団サッカー部で主将。ディフェンダーとして県選抜チームにも選出。進んで勉強することはなく、お道具箱にはお菓子や武器が入っているような子どもだったが、得意の運動によって仲間と友好な関係を築く。小学校4年生から始めた相撲でも、北信越大会で入賞。

平成9年~
(中学校・高校期)

藤ノ木中学校に入学し、バレーボール部に所属。恩師の強烈な指導を得て、人との接し方、目標達成方法、リーダーシップについて学ぶ。中学3年時には富山県選抜チームの主将に選出され、日本で最も背が低いエースとしてアクエリアスカップ(現JOC)に出場。富山県初となるベスト16へ導く。
生徒会長として創立10周年となる藤ノ木中学校を盛り上げるため活動し、アメリカ合衆国へ富山市学生交流団として派遣され、初めて海外での生活(ホームステイ)を経験する。
富山高校理数科に入学し、勉強についていけない日々。逃げるように生徒会へ入り、高校2年時に生徒会長を務めたことで、2度目の海外派遣。中華人民共和国(富山県から派遣)での視察を通し、世界の中で、日本の教育が異質であること、また外国の事例から多くを学べることを知り、東京学芸大学にて国際教育を専攻するキッカケを得る。

平成15年~
(大学期)

東京学芸大学教育学部に入学し、各国の教育制度や問題を比較研究する国際教育を専攻。幼少時の教育が子どもの将来に最も大きな影響を与えることに行き着く。卒論執筆時には、身近な大人の姿が、子どもの成長にとって極めて重要であることを学び、大学4年生の時には大人向けのセミナー・講演会を150本以上も受講行脚する1年間を過ごす。ジェームス・スキナー氏、清水康一朗氏、鳥内浩一氏、嶋津良智氏など、現在まで師匠として教えを受けている方々との出会いを得る。
学業以外では、混声合唱団に所属し、3年時には団長に就任。東京大学・上智大学との3大学ジョイント・コンサートを開催。学習塾講師、ラーメン屋、お菓子屋など各種アルバイトを経験する。

平成19年~
(社会人期)

株式会社アイバックに入社し、営業企画部に配属。富山市から呉西(県西部)を担当し、中小企業の人材採用に関するコンサルティング業務を行う。同時に、電話や面談を通して、延べ500人を越える学生の就職活動をサポート。
内定まではたどり着くが、就職サポートをした若手社会人から「思ってた会社と違って転職を考えている」「職場の人間関係が苦しい」など電話やメールが相次ぎ、就職後のケアこそが必要だと痛感する。

平成21年~
(起業期)

富山で大人が学べる場作りを目指し、「すべての人に新たな学びを与える」ことをミッションとした株式会社LearnPut(ランプット)を設立。代表取締役に就任。大人が学ぶ空間を提供するため、街なかサロンのポエシア・ブランカ運営に携わる。県内外のセミナー講師に働きかけ、毎月30本を超えるセミナーを開催する一方、社員研修や各種講演も行い、社内外で大人が学べる環境づくりに事業を集中する。
その後、学ぶ大人が通える成長空間を、地方の現状にマッチした事業とするため、LiTa Club(リタ・クラブ)を設立。会員制自習室とシェアオフィス、貸し会議室などを併設する複合型の教育施設として、地方らしい学び方を提案。社会起業家として、経済産業省主催のソーシャルビジネスメッセに出展。

平成24年~
(議員期)

平成24年12月16日の富山県議会議員補欠選挙において出馬し当選。48,133票を得る。富山県史上では最年少の28歳で県議会議員となる。自由民主党に所属。

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し
ご希望の項目ボタンを押してください。

富山県議会議員平木柳太郎のSNS活動報告